「芦野 茂樹」対面ではなく、横に並んで会話をするような営業スタイル。

不動産営業のベースは人間関係にあると思います。

「この人に任せて大丈夫」と思ってもらうためには、お互いをよく知り、本音を言い合えることが大事。だから私は住んでいる場所や家族のことなど、自分のプロフィールをどんどんお伝えしています。そうすると、次第にお客様も心を開いて話してくださるんです。対面で一方的に紹介するのではなく、横に立って相談を聞いているような、そんな営業が私の理想ですね。
購入、売却、住み替えなど、いろいろなケースを幅広く対応しますが、お客様の最終的なビジョンを見据えて提案をすることは同じだと思います。ご家族皆さんが納得されるまで打ち合わせは何度でもいたしますし、それくらい慎重になって当然です。最後には「良かった」と言っていただければ、こんなに嬉しいことはありません。

「西村 秀幸」人生に関わり、心から人に喜ばれる仕事。

不動産営業を通して、いくつもの感動の場面に立ち会うことができます。

「持ち家なんか無理だと思ってた」そう言って、引渡しの日に泣いて喜んでくださったお客様。そんな姿を見たら、私もつい胸が熱くなってしまいました。1軒1軒どのお客様にもエピソードがあり、毎回心を打たれています。なかでも思い出に残っているのが、物件をご契約いただいたあるご家族の話です。入居後しばらくしてその家の近くを通ると、中から犬の声がして。ご主人にお話を聞くと「戸建てに住めたから、須藤さんのおかげで犬が飼えたんですよ。子どもたちも喜んでます!」と笑顔で語ってくださったんです。私の仕事は、誰かの人生の一場面に関われている。そう強く感じられた出来事でしたね。
インターネットで何でも買える時代ですが、家はそういきません。一つとして同じものがないマイホームへのビジョン。その夢を叶えるためには理解者が必要であり、それが私たちだと思います。他ではできない経験がきっとできますので、ぜひベストセレクトに来てください。

グットホームで是非あなたの持つ可能性を広げてください。
経理採用情報
営業採用情報
ENTRY
公式ブログ Facebook Instagram ページトップ