北オホーツク100キロマラソン

8月に突入しました、早いですね。
先日、7月31日に道北の浜頓別に行ってきました。
目的は100キロマラソンに参加するためです。

遠いです、なにもないです、でも出たかったのです、それだけです。
去年、6月のサロマ100キロマラソンにエントリーしてたのですが5月に骨折して参加出来なかったので今年こそはと北オホーツク100キロにエントリーしたわけです。

30日(土)はお昼で仕事を終えさせていただき、道央道の始まりから終わり(大沼~士別剣淵)経由で高速を降りてからも約2時間走り、大会駐車場に着いたのが23:00ころです。
車中で仮眠をとって3時に起き受付をすませ5時のスタートを待ちます。

スタートして10分くらいでクッチャロ湖が見えてきて感動しました。
湖畔のキャンパー達たちからも声援をもらい、快調に進んでいきます。

北海道って広いなーってあらためて感じるコースです。

50キロの関門が12:00だったのですが、11:00には突破できいい調子で後半50キロに突入しました。
が、65キロ地点で悲劇が!!
右脚のかかとに、チクっと感じて少しずつしびれてきたのです。
メッシュ部分から蜂が刺してきたのです。
救護スタッフに見てもらいアレルギー反応の恐れがあるので、すぐドクタカーに搬送させられレースストップです…

特に両手が腫れてきて結構大変な目に合いました。

救護センターに到着すると、熱中症の人が続出で点滴スタンドが不足していて自分の点滴スタンドはこんなんで代用してました。
ボールラック??

地元の方のやさしさが随所に見られた良い大会でした。
来年また来れるよう精進します。